スコーレユウは、札幌市東区で最良の学習環境を目指します。

 各中学校の定期テストに合わせ、2~3週間前よりテスト対策補講を実施します。テスト対策では、学校別にクラスを編成、テスト対策専用の教材を各科目で準備し、各学校のテスト内容・進度に合わせた指導を展開します。また、通常授業内だけでなく土日祝日、テスト直前日にもテスト対策授業を行います。

 

 

 主要5教科の学習だけでは内申点・ランクを上げきることはできません。副教科にも気を抜かず取り組むことが大切です。スコーレユウでは、各学校のテスト範囲にあわせた副教科対策プリント集を作成し、定期テスト2週間前の土曜日より、特別補講を実施します。

 

 

 • 到達度テスト・・・5月中旬頃に実施します。年度開始時点の学力を把握し、弱点科目・分野の分析をします。1学期期末テストの対策の重要な資料となります。

• アチーブメントテスト・・・9月下旬頃に実施します。「2学期中間テスト」が実施されていない中学校の生徒が対象です。長い2学期で中間テストがなくなることは、学習面では「中だるみ」になりがちです。スコーレユウでは、「2学期中間テスト」が実施されていない中学校の中1・2生を対象に、「中間テスト」に相当する試験(アチーブメントテスト)を塾内で実施します。学力を維持・向上し、試験範囲の長くなる「2学期期末テスト」での飛躍を目指します。

 

 

 学校の長期休業中に、集中指導で基礎力・応用力・入試実践力の徹底養成をはかります。

北海道学力コンクール模試の実施 : 各講習会期間中、全道最大規模の模試である北海道学力コンクールに参加し、学習到達度・理解度を点検します。 成績結果はコンピューターによる集計処理が行われ、偏差値弱点分析はもちろんのこと、志望校合格予想なども個人別に報告されます。 中3生は志望校選択に向け、たいへん信頼できるデータとなります。

 

 

志望校別にクラス編成し、学年末テスト終了後より入試直前日まで入試特別指導を行います。通常授業以外に、さらに以下の内容を実施していきます。

・土日祝日に対策授業を実施

・ 模擬試験×3回以上

・ 平日個別指導(通常授業外に弱点科目の個別指導)

 入試対策連続模試は、生徒一人一人が「合格までにあと何点必要なのか」を分析し、また、入試に向けて「テストに慣れる」ために実施します。日曜・祝日入試特別授業は、全国の入試問題を中心に精選した問題を演習・解説し裁量問題対策を含め行っていきます。個別指導は生徒それぞれの弱点科目を補強するために講師1人に対して3~5人の少人数体制で平日(通常授業以外に週1~2回)に個別指導を行い、弱点を克服します。公立高校入試翌日には、入試問題の解説および質問受付、正確な自己採点の実施と合否の可能性の情報を伝達していきます。

 

 

 高校入試が終了し、卒業までの期間にスコーレユウでは「高1先行予習講習会」を高校の英語・数学・倫理の授業を実施します。飛躍的に難しくなる高校の英語・数学に対応し、受験が終わった安堵感で勉強をやめてしまいがちな時期の学ぶ刺激を与え、高校入学時点から高い学力を維持してスタートを切ることを目標とします。