スコーレユウは、札幌市東区で最良の学習環境を目指します。

 

新学期生・春期講習会生受付開始です!

スコーレユウでは、春からの新入生を募集しています。春休み期間中の春期講習会生や、講習会前の体験授業も受付しておりますのでお気軽にお問合せ下さい!

                         

[春期講習会 募集要項]

 

学年 科目 日程 授業料 教材・模試費
小4生 算数・国語 4日間 無料 1,500円
小5生 算数・国語・英語 5日間 無料 2,000円
小6生 算数・国語・英語 5日間 無料 2,000円
中1生 5科目 6日間 無料 3,000円
中2生 5科目 6日間 無料 5,000円
中3生 5科目 6日間 無料 5,000円
高1生 数学・英語 90分×4回 3,500円 1,500円
高2生 数学・英語 90分×4回 3,500円 1,500円
高3生 数学・英語 90分×4回 3,500円 1,500円

※上記料金以外は一切かかりりません。

※模試は学力コンクールです。(小学生:国語・算数/中1:国語・数学・社会・理科/中2・3:国語・数学・社会・理科・英語)

 

 

 

■小学生科(4、5、6年) 2013年度 新学期指導指針

学力の土台作りを一人ひとり優しくていねいに指導。漢検・数検・英検も習得します。

 

 スコーレユウは、小学、中学、高校の一貫指導を行っています。一貫指導をする中で強く感じることは、生徒が小学生時代に身に着けておくべき、学習習慣と基礎学力の大切さです。小学生のときに、しっかりとした学習習慣と基礎学力を身に着けることができれば、中学、高校でも学力を伸ばすことができます。逆に小学校時代の学習が、おろそかになった生徒は、中学以降で学力を伸ばすことが困難になります。

・漢字が書ける。正確に文章を読む、書く。字を丁寧に書く。・分数、小数を含めた計算が正確に速くできる。正しい式を立て、途中式をきちんと書く。・家庭学習をする。

 このような土台をしっかり身につけさせたいと私たちは考えています。

小学校時代は、のびのび過ごし情操を育む時期であると同時に、学習習慣を身に着ける大切な時期でもあります。スコーレユウでは、生徒一人ひとりに学習習慣と基礎学力をつける「土台づくり」をていねいに行っていきたいと考えています。

 

 

 小学生科の指導は、1クラス10名以内の少人数制で、中学生科で教えている専任講師が責任指導しています。

 算数は指導要領改訂で増加した学習内容に対応し、授業時間数を増やし、生徒一人ひとりが理解できように個別指導しています。各学年で数学検定を実施(10月)し、夏から秋にかけて検定合格を目標に勉強しています。国語指導は進級式の文章読解・記述問題集で、難易度を少しずつ上げていき読解力と作文力を養成していく指導をしています。各学年漢字検定(11月)を実施し、検定合格を目指した学習で漢字の力を確実につけていきます。英語は基礎単語の暗記と基礎文法の指導を行い、読み書きの力を養います。高校受験、大学受験で必要とされる英語力は、英文の読解と作文の能力、つまり読み書きが中心です。単語を覚える回路を頭の中につくり、be動詞、一般動詞の基礎文法を教え、読み書きの基礎ができるようにします。小学6年生で英語検定5級合格を目標にしています。

 

 

中学生科(1,2,3年)2013年度 新学期指導指針

指導力は結果で証明します。生徒一人ひとりの学力を引き上げ、志望校合格の夢を叶えます。

 

 道内最大規模の中学生対象模試「北海道学力コンクール」で、毎回、模試結果の札幌市各地域の平均点が発表されます。第1学区(豊平区、南区、中央区)、第2学区(白石区、清田区、厚別区)第3学区(東区)第4学区(北区)第5学区(西区、手稲区)の旧学区制度の地域区分で発表されますが、毎回、第3学区(東区)が、中1、2、3年全学年で、5科目総合点の平均点が最下位という結果になっています。例えば、2012年度4月の中学3年生の模試結果の平均点では、1番良い第1学区が174点に対し第3学区(東区)は148点という結果で、同じ札幌市内にも関わらず大差がついています。(5科目合計300点満点)現行制度では学区が撤廃されて、札幌市全区の生徒が自由に市内の高校を受験できるようなりました。このことは、東区の生徒が高校入試のときに厳しい戦いを強いられることを意味しています。ひとつの例として、東区のトップ高であった開成高校は、学区が撤廃された後、東区からの生徒の入学数の割合が大きく下がりました。

 この状況の中、スコーレユウでは、生徒の志望校合格という夢の実現のために、中学3年間しっかりと組み立てられた「指導」 「教材・学習環境」 「カリキュラム」の3本の柱を実行していきます。

 

指 導

学力別クラス編成、1クラス10~16名の少人数制できめ細かい指導をします。中学校の定期テスト5科目合計280点代の生徒から学年10位内の生徒まで、さまざなな学力の生徒が学んでいます。(※定期テスト、学力コンクールの結果で毎回クラス替えをします。)指導は経験豊かな正社員がわかりやすく無駄のない授業をします。知識を定着させ実戦力をつけるための問題演習もしっかり行います。問題演習中は、講師が教室を巡回し問題につまっている生徒や間違った解き方をしている生徒を丁寧に個人指導し、すべての生徒が問題を解けるように指導します。勉強が得意な生徒も、苦手な生徒も、生徒一人ひとりていねいにに指導する。これは生徒が学力をつけることで夢を叶えることの素晴らしさをしっているスコーレユウ講師の精神です。今年度も責任を持って熱血指導します。

 

教材・学習環境

 テキストは、スコーレユウが授業用に開発した「解説書き込み式テキスト」と演習用の市販テキストを併用します。「解説書き込み式テキスト」は、授業解説を聞きながら手を動かしテキストを埋めていくもので、集中力が途切れず、効率よく知識を吸収する工夫がされています。また、単元補強プリント、定期テスト対策プリント、入試対策プリントなど、他塾の追随を許さない豊富なプリント数をストックしています。

 また、スコーレユウでは学習環境に徹底的にこだわっています。校舎は、教室の間取りやデザインまで、理想的な空間を追求して建築デザイナーと共に設計しています。内装は木を基調にした落ち着いた空間になっています。静かで落ち着いた学習環境を実現する自習室を完備し、成績アップの大きな力になっています。

 

カリキュラム

 定期テスト対策・・現行の入試選抜制度では、学習点315点(中1成績90点、中2成績90点、中3成績135点)と入試当日点300点の合計で合否を決めます。つまり学習点は入試の合否を決める50%以上の割合を占める評価点になっています。この制度の意味することは、生徒は中1生のときから副教科を含めた定期テストの結果を出して、通知表評価をとっていかなければ、志望する高校に合格することができないということです。スコーレユウでは学習点を上げるために、各中学校の日程・範囲に合わせて定期テスト対策を実施しています。定期テスト3週間前から、土曜、日曜特訓も行います。(塾内生無料)音楽、体育、技術などの副教科のテスト対策にも力を入れています。

 入試対策・・高校入試に強い5科目専任講師体制。講師が専門性を持つことで、高度な指導を実現しています。科目指導の偏りがなく入試に必要な「5科目総合力」を養成します。新指導要領や、裁量問題にも万全に対応しています。今年度もスコーレユウ名物の中3生講習会特訓、夏合宿特訓、入試直前個別指導など、志望校合格にむけたカリキュラムを濃密に組んでいます。